yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

WELQ炎上→DeNAパレット非公開→他のキュレーションサイト(-_-;) - 著作権侵害ビジネスモデル

f:id:yosh-ash:20161223180328j:plain

 

DeNAパレット。 http://dena-palette.jp/ あれ?クリックしても出てこない、出てこない。DeNAの2015年10月30日付プレスリリースには残っているんだけどなー(わざとらしい)。実質、1年ぐらいで、やらかしてしまったのは、ある意味、スゴイ(棒読み)。

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

 

DeNA、4つのジャンル特化型キュレーションメディアを提供開始

dena.com

現在までの経緯は SHIJIN さんのブログが分かりやすい。

shijinblog.hatenablog.com

WELQって、お薬の法律をやぶっているんじゃ。いやいや、それだけじゃないぜ。他のDeNAキュレーションサイト、パクリもあるよ。あらあら、DeNAさん、後手にまわって、サイト閉じちゃった。めちゃくちゃ単純に言えば、こんな感じかな?

で、他の会社も「火の粉が~」と叫びながら対応している。うにイズム さん(でいいのでしょうか?)のブログに、他の企業が運営するキュレーションサイトの動きが、ものすごーく分かりやすく書いてある。

uniatama.hatenadiary.com

突然、始まった炎上じゃない。以前からプスプスとくすぶっていた。例えば、こんなの。これに挙がっているサイトとTwitterのアカウントは復活しているんだよね。

「Copy writing」騒動の「青春基地」が謝罪文を訂正 高校生記者の意見が掲載されるも「内容が不穏」の声
ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/ より

nlab.itmedia.co.jp

 

WELQ炎上に始まった一連の話を見ていて、個人的に感じることがある。

日本って、権利関係については開発途上国にもなってないよな。ものすごく残念だけどね。それが現状。

DeNAパレットだけじゃなく、他の焦ったwサイト運営先では「記事の責任は書いた個人」となっている(ことが多い)。名前の挙がっていないサイトが、まだまだある。ムチャクチャだ。利益を得ているのは運営先の会社だもんね。

サブタイトルに「著作権侵害ビジネスモデル」と書いたけれど、これ、「あってもいい」と思っている。矛盾? いやいや。条件付きだ。権利者にメリットがあれば、という条件。

映画をつくった。宣伝してくれるWebサイトがある。そんなサイトの記事を読んで、映画を観に行く人が増える。映画の制作会社に金銭が入る。これがメリットってやつ。映画を音楽や別のジャンルに置き換えてもいい。

いろいろとやり方があったはず。やり方によっては、ひとつのビジネスモデルとして成り立っていたかもね。モッタイナイよ。


著作権侵害ビジネスモデルは、こちらにも書いた。
「WELQなど全10サイトを非公開に DeNAが記者会見」提供元:THE PAGE https://thepage.jp/|yosh.ash|note

自分がアップした文章なので小さく貼~る。

 

ヨッピー さんの

bylines.news.yahoo.co.jp

最後の文章。的を得ている。

もし、付け加えるなら、一連の問題は時が解決するものじゃない。日々、いろいろなニュースが流れていくけれど、ここでそのまま放流しちゃうと、ますますダメなWebになっていく。モラルなき企業が儲かるような世界はあきまへん、あきまへん(関西弁)。どこかでケリをつけないとね。そう、思っている。

 

yosh.ash

文章が長くなりそうなので短くーを意識した。時間の果てに流れていくのは、この問題だけじゃないもんね……なんて続けると、ね、ね。キリがない、キリがない。

 

画像は数年前に撮ったボロボロの看板。今もあるのかどうか不明。