yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

愛用のテキストエディタは「Mery」と「O's Editor」と……補欠「OmmWriter」

現在、2台のノートPCを持っている。メインとサブだね。両方ともOSはWindows10。両方ともに「Mery」と「O's Editor」をインストールしてある。中古で買ったサブ機には2つのテキストエディタとブラウザ(Firefox)ぐらいしか入っていない。特に「Mery」は、めちゃくちゃ愛用している。溺愛だな。

res-c.blog.jp↑ これの補足です

見た目って大切ですよね

テキストエディタは動作が軽くて、デザインがシンプルを基準に選んだ。選んだというより消去法だった。何で、あんなにソフトウエアの見た目、かっこわるいんだろうね。おすすめ!とか書いてある有名どころのテキストエディタなんて9割は表示画面だけでパスした。

パソコンのキーボードを打っていて「萎える~」ようなソフトはつかわない。っていうか、つかえない。やる気が失せてくる。Wordや一太郎は重いし、よけいなお世話機能が多すぎて苦手だ。仕方なく、OpenOfficeLibreOffice)はメイン機に入れている。できるだけ、さわりたくないんだけどね。

日本語入力はiMac「タンジェリン)時代から一緒

↑ ちがう……これじゃないw

ATOK。と言いたいところだけれどグーグル日本語入力に変わった。プロパティのキー設定はATOKにしてある。自宅ではiMac、仕事場ではWindowsだったので、入力はATOKで統一していたんだよね。iBook(これもタンジェリンw)を仕事場に持っていったりしていたからグチャグチャだった。勝手にPC4台をLANで組んでいたしw

ATOK入力は長年の癖だから、もう、抜けない。慣れではなく、癖だ。悪い癖だと思っている。何か、他にナイスな日本語入力があれば、すぐに試してみたいんだよね。何か、おすすめがあったら教えてください。

実はもうひとつテキストエディタをインストールしているんですよ

www.ommwriter.com

OmmWriter。「Download」をクリックすると対応しているOSが出てくる。MacWindowsiPad。ソフト製作者の美学が詰まっているソフトだ。テキストエディタ系の大半(Meryも入る)がプログラミングを意識した機能が入っているけれど、これは本当に文章を書く人のため用。

正確な名前は「OmmWriter Dāna II」。カッコエエー。「I」はフリー版だったはず。もう、ダウンロードできないのかな?有料版になってから音楽が今ひとつになったかも。そう、このテキストエディタ、音楽が鳴る。カッコエエー。残念なのはバージョンアップが止まっているんだよね。

開発の人に期待。

こういうソフトこそ長続きして欲しい。

 

 

「誰も知らない世界のことば」。続編が翻訳されたんだ。「誰も知らない世界のことわざ」か。狙っているな、これは。1年のあいだに2冊とも出版されるとは思わなかったよ。とりあえず「欲しい物リストに追加」クリックしておいた。

 

yosh.ash

respective-colours.net