読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

漫画『プラスティック・ドール』(高橋由佳利)- 「グレーの雨傘」の歌詞を覚えてますか?

 『プラスティック・ドール』(高橋由佳利)は、ほぼ、リアルタイムで読んだ。ほぼ、と書いた理由は「りぼん」派ではなかったから。「別コミ」や「LaLa」派。♂だけど、いわゆる少女漫画の方を読んでいたかもしれない。コミックス化されてから読んだ。 『プラスティック・ドール』以外のバンド系マンガを思い出してみた。

res-c.blog.jp↑ ブログ「Res-C」のおまけ&補足!

「気分はグルービー」(佐藤宏之

「プラスティック・ドール」以外で印象に残っている漫画のひとつは「気分はグルービー」(佐藤宏之)。等身大のバンドが描かれていいた。「BECK」は夢物語っぽいもんね。特に物語の後半は思春期を過ぎた年齢の苦悩に満ちていた。ラストも秀逸だと思う。

西のペルシア(池田さとみ

 「気分はグルービー」は少年チャンピオンで連載していた。「西のペルシア」(池田さとみ)は「ちゃお」。月刊誌だったので前後編に分けられていた。これ、長らく絶版だった。復刊していたんだよね。驚いた。

え?また絶版。

音楽マンガガイドブック

音楽マンガガイドブック (音楽マンガを聴き尽くせ)

音楽マンガガイドブック (音楽マンガを聴き尽くせ)

 

 挙げていくのを面倒になったわけじゃない。これ、決定版だと思う。インタビュー記事も充実しているし。サブタイトルが「音楽マンガを聴き尽くせ)だもんね。文句なしの1冊。

グレーの雨傘

 古い、バンド漫画を2つ挙げてみた。他にも、いろいろと読んだ記憶がある。もちろん、比較的、最近の売れた漫画……「BECK」も「デトロイト・メタル・シティ」あたりは読んだよ。「NANA」は途中でやめたけどね。

 

あっ、グレーの雨傘の歌詞。「グレーの雨傘 きみは……」。続きは秘密。ここには書かない。まあ、これは「プラスティック・ドール」を読んでみてちょ。Kindle版で復活しているからね。

 

 

Organizer:yosh.ash

respective-colours.net