yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

【Blog】 ブログ「Res-C」をスタートしました! 【カルチャー】

 

「Res-C」は「Respective Colours Magazine」の姉妹ブログです

 

respective-colours.net

キャッチコピーは……

 

好奇心をくすぐる

毎日が面白くなる

それが「Res-C」

 

つまり……

 

広~い意味でのカルチャー全般を扱った記事を皆さまに届けます!

 

res-c.blog.jp

ここまでが、ありきたりの宣伝……

「Respective Colours」の

twitter.com

少しばかりの説明と内輪話を

 

「Res-C」というブログ名。
わたしが考えたものではない。
ブログの執筆者(いわゆる共同運営ブログ)のひとりが略称をつくってくれて、それをそのまま……頂いた。

 

「Res-C」のキャッチコピー。
土台は、わたしが考えたものだ。
それをキャッチコピーにしてくれたのは、またもや、ブログの執筆者のひとり。

 

つまり……

 

重要なブログ名とキャッチコピーは、わたしがつくっていません!m(_ _;)m

 

いやいやいやいや、もう、激・感謝!
Organizerとしての立場なんて気にしていないし、面子とかヒエラルヒーとも苦手だし、まあ、わたしのことはどうでもいいんだけど。

 

ひとつぐらいはまじめに。

 

「Respective Colours」=創作するヒトの、ゆるい集合体」が目指している方向は、現代の「ファクトリー」。もしも、アンディ・ウォーホルがWebのある世界に生きていたら「何をするんだろう?」を常に、わたしは意識している。

 

『ぼくの哲学』なんて、ないけどねー。

 

 

 yosh.ash

 

respective-colours.net

広告を非表示にする