読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

【2015年】私的 ベスト・アルバム!【10選】- Mew、Arca、Laura Marling

プラス・マイナス

かなり個人的な2015年、ベストディスク。アルバム編だ。ものすごく偏りがある。気にしない、気にしない。海外のサイトなどを見ていてもトップ10の顔ぶれはバラバラだった。今年は賛否両論のアルバムが多かったのかもね。

悩んだ。迷った。順位は(仮)だな。明日にテキストをアップすれば変わりそうな気がしる。New OrderThe Cribs、Deerhunter、Tame Impalaは入れなかった。ただの金欠だったという噂もある。軽いコメントだけ入れてみる。それでは……。

1.Mew 『+ -』

Mew - Witness


Mew - Witness (Official Video)

2003年に発表した『Frengers』から順調に、良い意味での裏切りアルバムを出してきた、と思っている。初めてじゃないかな?まともなデザインのジャケット。でも、アルバム発表後にボウ・マドセン(ギター)が抜けたのはショックだった。次のアルバム、どうするんだろ?

2.Arca 『Mutant』

Arca - Soichiro


Arca - Soichiro (Official Video)


インパクトありすぎ。個性あふれすぎ。独自の路線突っ走りすぎ。数年後には消えていきそうな匂いがする。デビューアルバム『Xen』も凄かった。どの曲のMVも攻めてるよね。強烈すぎる。今後も生き残って欲しいミュージシャンのひとりだ。

3.Laura Marling  『Short Movie』

Laura Marling - Short Movie


Laura Marling - Short Movie

いやー、ウソ偽りなく天才だよ。1999年生まれ?とんでもないな。2008年にデビュー?ごめんなさいとしか言えないわ。年齢を重ねていけば、さらに味のある声になるんだろうね。とにかく、買い!のアルバム。

ここまで、Mewデンマーク、Arcaはイギリス中心で活動しているようだし、Laura Marlingはカンペキにイギリス出身。やっぱり偏っているなー。

4位以降は……

並べる。

4.Prefuse 73 『Rivington Nao Rio + Forsyth Gardens and Every Color of Darkness』
5.bjork 『Vulnicura』
6.The Strypes 『Little Victories』
7.Grimes 『Art Angels』
8.Peace 『Happy People』
9.TORRES 『Sprinter』
10.Blossoms 『EXTENDEADLY PLAYED』

個人的には、Peace と Blossoms 推し。

番外編……

最も聴いたアルバムはこれだったりする。
Ropes  『dialogue』
Ropes - dialogue


Ropes / dialogue

心地よい。ひたすら、心地よい。日曜の朝、このCDをかけると、ものすごく心地よい。


yosh.ash

respective-colours.net