yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

『ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー』- 2枚組のDVD、完全版だって…日本語の字幕まで付いてる…

 

シド・バレットがいなければピンク・フロイドは誕生していなかった。ピンク・フロイドが結成していなければ、「Wish You Were Here」の切なくなるような美メロも、「Comfortably Numb」の溶けるようなギターソロもなかったわけで。シド・バレットを中心として発表された1st『夜明けの口笛吹き(The Piper at the Gates of Dawn)』とその後のピンク・フロイドが似て非なるものだとしてもだ。

 

res-c.blog.jp

↑ この記事のおまけ……こちらを先に読んでね

 


The Pink Floyd & Syd Barrett Story (Trailer) - ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー 完全版(トレーラー)

 

ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー」。貴重な映像だ。知らないあいだに再DVD化してたのね。概要などは下のAmazon商品説明を参考にしてもらうとして。完全版と書いてあるので、以前のバージョンより価値がある。ただ、デザインは前のほうが「あぁ、シド・バレットといえばこの写真だよ!」という感じでイイと思うのだけど。

ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー 完全版(日本語字幕付き)[2DVD]

ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー 完全版(日本語字幕付き)[2DVD]

 

 ちなみに以前(2004年)のDVDはこれ。

 

ピンク・フロイド アンド シド・バレット ストーリー [DVD]

ピンク・フロイド アンド シド・バレット ストーリー [DVD]

 

 


Pink Floyd - Comfortably Numb (Recorded at Live 8)

 

名盤『ザ・ウォール』に収録されている、ピンク・フロイドの名曲アンケートで必ず上位に選ばれる、「Comfortably Numb」。絶妙なギターソロだけで白米のおかずになりそうだけど。2ndシングル「See Emily Play」の癖になるような味も捨てがたいんだよね。発表されたのは1967年。半世紀も前のこと。やっぱり、凄いわ。

 

 

yosh.ash

respective-colours.net