読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

拝啓 某国営放送さま 「セサミストリート」の放送を復活させてください!

 「SESAME STREET」の放送を復活して欲しいんです

えいごであそぼ」は長寿番組です。かつて放映していた「えいごリアン」は素晴らしく、途中で終わったことを残念に思っていた子どもたちも多かったでしょう。でも、「セサミストリート」には及びません。

全世界で人気があります。英語が分からない幼稚園児でさえも、テレビで笑えるのはスゴイことです。硬くなった大人の頭ではムリでしょう。好奇心旺盛で、やわらかな脳の子どもたちは、そのままを受け入れます。

2ヶ国語放送の日本語を消して、英語だけにしても、まったく変わりません。幼少期にネイティブの英語を耳から吸収させるのは、とても大切です。それは脳の回路が、生まれつき持っている能力を伸ばしてくれます。

 

sesame-street.jp

少し、話を変えてみましょう。

 

義務教育の小学校から英語教育を、という声が広がっている昨今です。小学校の教諭には限界があります。英語を母国語とした臨時の先生が授業をするようになってきました。ただし、それも地域の格差があります。週に1回が普通ではないでしょうか。

グローバルな社会を見据えた教育の方向は間違っていません。もっと小さな頃から、多言語のシャワーを浴びていれば、脳で失われていく発音などのヒアリングは、後々まで残っていきます。そう、義務教育以前に与えてあげるのが効果的です。

だからこそ「セサミストリート」の価値があるんですよ!

「デザインあ」や「ピタゴラスイッチ」などの影響を受けた子どもたちは、将来、デザインのセンスが良くなるかもしれません。「にほんごであそぼ」も、そうです。何といっても日本語力の低下が叫ばれている現代では貴重だと思います。

 

でも、「セサミストリート」の原語放送を復活してもらいたいんです!

 

未だにキャラクターは人気があります。わたしは、「ファミリー!」(渡辺多恵子)の漫画を読んでから、クッキーモンスター派です。「セサミストリート」の最も良い点は、子ども相手だからといって手抜きしていないところだと感じています。音楽も本格的です。

 

www.youtube.com

 

ぜひ、放送の復活をご検討してください。未来をつくる子どもたちのためです。よろしくお願いします。

 

by yosh.ash