読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosh-ash’s Space

言葉・音楽・好奇心

2017年にやりたいことは? - 時間の軸には果てしなく無力なんだよ

ない。それが結論。正確に書く。やりたいことはある。星の数ほどの願望は嘘だ。夕食後のインスタントコーヒーをテーブルにこぼして軽く落ち込んでいるミクロな自分がやりたいことは、せいぜい37.5gのメントス12個分ぐらいだろう。黒茶色に染みたランチョンマ…

WELQ炎上→DeNAパレット非公開→他のキュレーションサイト(-_-;) - 著作権侵害ビジネスモデル

DeNAパレット。 http://dena-palette.jp/ あれ?クリックしても出てこない、出てこない。DeNAの2015年10月30日付プレスリリースには残っているんだけどなー(わざとらしい)。実質、1年ぐらいで、やらかしてしまったのは、ある意味、スゴイ(棒読み)。 今…

「5年後の自分へ」- ブログという名の手紙を書いてみる

2021年11月22日の朝、おめでとう。2020年の東京オリンピックは無事に終わったのか…心配している。来年には冬季オリンピックが北京で開催されるよね。大きな事件や自然災害は起こってなかったらいいのだけれど。 日本が『AKIRA』(大友克洋)のネオ東京になっ…

「日記のようなもの」 - 1989年8月20日より

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 www.youtube.com 「人生に影響を与えた1冊」。それは自分が書いた日記だ。正しくは「日記のようなもの」。自己満足じゃない。特別な日だった。さらに正確に言うと、1989年の8月20日の「日記のようなもの」が「人生に影…

2冊の「ロックス」(山川健一) 

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 www.youtube.com Primal Screamとは関係ない。「ロックス」(山川健一)が再販されるときに募集していたやつを、そのままコピペする。何年前のことだろう?文体が若いな。採用されたのでweb上のどこかにまだ残っている…

「みんな十九歳だった」(山川健一)- もしかしたらこの本で人生の岐路を選んだのかもしれない

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 「みんな十九歳だった」(山川健一)を19歳の頃に読んでいなければ…… その年代でしか読めない作品がある。字面をなぞるだけなら年齢なんて関係ないけれど、心の奥底に突き刺さり、そのあともずっとそれこそ細胞に粘着し…

「ジョセフへの追想」(渡辺多恵子)- 思い出すたびに切なくなるマンガです

今週のお題「読書の夏」 ジョセフへの追想 (小学館文庫) 作者: 渡辺多恵子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2000/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 「ジョセフへの追想」(渡辺多恵子)は別コミ(別冊少女コミック)で、掲載されていま…